自由な街で、自由であるために、踊り続ける in NY
New YorkでのTAP活動の様子、皆に役立つ情報なども載せていきたいなー。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タップシューズ

shoes1.jpg


タップシューズを買ってもらいました。


2年ぶりでしょうか新しい靴は。


とある人が自分が他のタップダンサーと踊っているのを見て、

「あまり音が聞こえなかった。 お金あげるからそれで新しい靴を買いなさい。

もっとちゃんと音が聞きたい」っと言ってくれました。


音が大きくないのは自分の踏み方、体格の問題で、もしかしたら彼女はそれを

知ってたかもしれませんが、とにかく新しい靴を買え、っということでした。


体もあまりよくないのにわざわざ自分の練習してるスタジオまで駆けつけお金を渡し

去っていきました。


感無量でした。


彼女からは今までも色んなタップのショウがあるたびに招待してもらい

お世話になっています。


クリスマスシーズン、日本から友達が来てました。

10年ぶりくらいの再会でした。


その人は帰り際、手紙をくれました。

帰ってきて読んでみると、「あんなボロボロのタップシューズじゃあんまりだから、、、

これ新しい靴を買うときの足しにして。手持ちの現金が少なくてこれだけだけど、、」と

$50が同封されてました。


感無量でした。


ちなみに今まで履いてた靴も、ある人に買ってもらいました。


人から高価な物をもらったり現金をもらったりというのはあまり慣れていなく、抵抗が

あるんですが、このタップシューズの件では、お相手の気持ちを真摯に受け止めて、

お言葉に甘えさせてもらいました。



こういった人の優しさに触れるたび、いつか自分も他人にこういったことができる大きな

人間になれたらいいなー、、、。


と思います。


なんとかしてこういったお世話になった人達にお返しをしたい、とも考えます。


でもどんなお返しができるか?、っていうのを考えたとき、やっぱ自分には踊りを続ける

ことくらいしかできないなー、と思います。


今はそれしかできないし、それを必死にやります。







新しいタップシューズ眺めてるとドキドキしますよね。

まさと





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

MASATO NISHITANI

Author:MASATO NISHITANI
New York でタップダンスやってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。