自由な街で、自由であるために、踊り続ける in NY
New YorkでのTAP活動の様子、皆に役立つ情報なども載せていきたいなー。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アポロシアター アマチュアナイト Ⅱ 第1話

アポロシアターアマチュアナイト無事に終了しました。


応援に来ていただいた方々、本当にありがとうございました!!


ほんと一瞬の出来事でしたね。


そういえば去年出演した後、このブログであまり細かいことは報告してないんですねー。

4位だったんだけど、何か心に煮え切らないものがあって、でもそれを話してもただの

言い訳になるのでやめました。 


もう一年前のことだから少し言っちゃおうと思います。


去年はまずリハーサルで一階席に座って舞台を見上げたとき、「あれ?」っと

思いました。


ステージ前の方にスピーカー大のモニターがが等間隔に4つ置いてあり、

「これでタップするときの足見えるのかなー?」っと、、。

2、3階席からは問題ないんですが。

動かすことができるか聞いたけど、無理といわれました。 


そしていざ本番で踊るとき、リハで決めた場所とは違う舞台中央にタップ板が置かれ、

何も言う暇もなく幕が上がってしまいました。

「お客さんから少し遠いなー」、っと思いながら踊りました。

「これできちんと伝わるかな?」と。


タップ用の板を持っていったこともすごく嫌がられ残念でした。


8時間もかけてオーディションに参加したからせめて自分の気持ちよい環境で

踊りたかったなっというのが率直な感想でした。


結果は4位でした。 1位は12,3人くらいの元気いっぱいの中学生ダンスグループ、

2位はラッパー、3位はとてもとても上手なシンガーの人でした。 

優勝するならこのシンガーの人と思っていたんですが、、。


次の週には各週の1位、2位が集まって競うショウオフというイベントがありました。


実は自分の週の結果に納得がいかず、勝ち残った人達はどうなるのかと興味がわき、

誰にも言わず、このショウオフをこっそり一人で見に行きました。


中学生ダンスグループは、引き続き上位の2位になりました。 

1位はとてもハンサムな若いシンガーでした。 歌は普通でした。


これを見た時、正直「うーん、アポロで勝負する意味ってあるのかな?」とかなり

考えさせられましたね。


まあでもとにかくこんなわだかまりを人生に残したまま今後生きていくというのは

嫌だったので、自分の力で改善できるものがあるうちはしっかりそれをやって、

もう一度挑戦しようと思い今回のアポロ参加にいたりました。



続く、、



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

MASATO NISHITANI

Author:MASATO NISHITANI
New York でタップダンスやってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。