自由な街で、自由であるために、踊り続ける in NY
New YorkでのTAP活動の様子、皆に役立つ情報なども載せていきたいなー。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パレスチナ




中東が揺れています。


この前NYに新しくできた一風堂のおいしいラーメンを食べ、

幸せを感じて帰ってきました。


パソコンを開いてみると知り合いからチェーンメールが複数の

写真とともに届いていました。


パレスチナの写真です。(下記参照)


世の中で何が起こっているかを知る事はとても大切だと思います。

無関心というのは怖い。


遠い国で起こっている出来事で実感がわかなくても、政治的な部分で

難しくてわからなくても、少しでも気になったなら一度立ち止まってみる。 


そういったことが、いち人間としてが大切な気がします。


俺らが美味い飯を食って沢山の食料を無駄にしている間に多くの人が

毎日飢餓で死んでいる。


俺らが芸能ニュースに興味をそそられている間に多くの人が毎日戦争、

紛争で死んでいる。



パレスチナの地、そしてそこに住むアラブ人達はもうずーっと

先進国に翻弄されてきました。


第一次世界大戦の時はイギリスに騙され、ユダヤ人武装組織に虐殺され、

第二次世界大戦後、国連に「パレスチナ分割」を決議され、勝手に

イスラエルが建国されました。


住んでいた土地を追われ憎しみが募ったパレスチナ人のテロ攻撃、

それに対するイスラエルの報復攻撃、そしてまたこれに対する自爆テロ、

報復の連鎖が続いています。



イスラエルはアメリカによって武装化されました。

イスラエルはアメリカ合衆国から毎年25~30億ドル相当の軍事援助を受けており、

そのお金でアメリカから武器を買っています。外交的な承認・支援も受けてきました。


大量破壊兵器の保有を理由にイラクに戦争をしかけたこの国はイスラエルの

大量破壊兵器秘密事業、核保有には黙認してきました。



そして写真にもありますが、アメリカ人が一生懸命汗水流して働いたお金が

人を殺すのに使われているのです。


昨日の時点での報告では、昨年12月27日の作戦開始以来のパレスチナ側の

死者数は782人に達したそうです。



本当に中東に平和は訪れないのでしょうか?


本当に人間はこんなにも愚かなのでしょうか?



まさと



p1.jpg  p2.jpg  p3.jpg
Making sure they get to school.

p4.jpg  p5.jpg
Helping Ladies across the street..

p6.jpg
Providing childcare.

p8.jpg
Construction projects (demolition)

p9.jpg
Respecting American and British pacifist resisters (such as American Rachel Corrie)

p10.jpg  p11.jpg  p12.jpg

p14.jpg  p15.jpg
Human shields (violation) Live Burial Torture (violation) And as a last resort, Execution



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

MASATO NISHITANI

Author:MASATO NISHITANI
New York でタップダンスやってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。