自由な街で、自由であるために、踊り続ける in NY
New YorkでのTAP活動の様子、皆に役立つ情報なども載せていきたいなー。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C2.jpg C1.jpg


今日はNYで今年初めてまとまった雪が降り、積もりました。

夜の今はもうだいぶとけてしまいましたが。


自分は北の大地北海道札幌出身で毎年雪を見て育ちましたが、

やはりその年の冬一番初めに見る雪にはいつも心が躍りますね。


子供の頃、朝起きて窓を開けると眼下には雪景色が広がって、「雪つもってるー!」

っと叫んで喜んだり、学校の授業中にも誰かが窓外に初雪を見つけると「雪だ!」

っといって、クラスのみんながそれを眺めてちょっとウキウキしたり、、。


この雪が持つ魅力はなんなんでしょうね。

冬が好きです。


昨日は自分がもう3年ほど借りている音楽スタジオのオーナー、

アンドレアスの奥さんのダンスショウを見に行って来ました。

ギターリストのはずのアンドレアスもサプライズで出演してしていました。

カッコいい顔してパンツ一丁の裸で踊ったりして(笑)なかなか面白かったです。


最近は、タップダンサーのセイビオンとピアニスト、マッコイタイナーのショウを

Blue Noteに見に行ったり、Tappy HolidayというNYで活躍している

タップダンサーがいっぱい出てるショウを見にいったりもしました。


みんな頑張っていますね。


NYではとにかくあちこちで色んなショウがやってますね。

でもやろうと思えば誰でもパフォーマンスができちゃうから良いものもあれば

そうでないのもあったり。


この先も色んなショウを沢山見て、少しでも多く魂が共鳴するようなショウに

出会えたらいいなー、と思います。



それではみなさん素敵なクリスマスを!



まさと


PS.(ショートストーリー)
今日イツモ通っている喫茶店のようなトコロデ本を読んでいました。 向うの方で
黒人の人達2人がけっこうはしゃいでるなー、と少し気になっていました。そこは
二階にあるフロアで一階を見下ろせるような場所なので、彼らのうちの一人は下にいる
女の子に向かって「Hey Sexy!」なんて叫んでいました。 


40分くらい経ってからでしょうか、、、
その彼がこちらの方に向かって歩いて来ました。 
俺は本を読んでいるフリをしながらも彼が俺の前にしばらく立っているのに気づいて
いました。すると彼が「How r u doing?」と話しかけてきました。 そして俺が
そっけなく「Hi.」といいまた本に目を落としました。 けど彼はまだそこに立っている。
すると彼はまた「How r u doing?」と言ってきた。そして俺は、ん??と
思いながらも「Good」と言った。すると彼はちょっと考えるようにして
「You r female right?」(女の子でしょ?)と聞いてきた。


、、、、、そこで俺はやっと気づきました。 ナンパされそうになっているということに!!
あまりにびっくりして日本語で「ちげーよ!!」、のニュアンスを込めて「No!!!」
と言いました。(笑)  いやーーー、さすがにこれにはびっくりしましたね!(笑)
びっくりしたを通り越してだいぶショックでした。 今までも髪が長いからといって
道端で「ミス!」と言われ間違われることはありましたが、それは大抵後姿で判断された
場合で、今回のように正面から言われたのは、、、、、2回目です。 あはは。  
でも今回のはちょっとないよなー、、、。


しばらくしてから、その男の人はまた俺の方に来て、さっきはゴメンと謝りました。
「ディスリスペクトするつもりはなかったんだ、、。」 なんて事も言って、、、。
隣にいた友達も彼をからかって腹抱えて笑ってました。(笑)



いやー、

NY.

まだまだこの先も色々ありそうです。(笑)



ピース、

まさと
スポンサーサイト

コメント

元気ですか 札幌のキムです 君のがんばっている姿が嬉しいです 札幌に帰ることがあれば連絡ください 僕も君に負けないように しっかり自分の道を歩きますよ お互いにファイトですね くれぐれも体に気をつけて!
【2008/12/21 17:26】 URL | ユウ キム #-[ 編集]
キムさん、
メッセージありがとうございました!!
まさかキムさんにこのブログを読んで頂いてるとはしりませんでしたし、メッセージまで頂いて、大変感謝しています。 おかげさまで自分はこちらで元気にやっています。 子供のころからキムさんに教えて頂いたことが今でも身にに染み付いていて、そのおかげでNYに来てからも色んな事を乗り越えることができたと思っています。 とても感謝しています。 自分が東京に行くとき、お金を握らせてもらった事、キムさんの名詞の裏に書いてもらい受け取った、「忍耐」、「乱読」という言葉、今でも胸に焼きついています。

この先も人生の師として色々教えて頂けたらと思っています。 
札幌に帰ったときは、連絡しますね。 

それではお体に気をつけて。

まさと
【2008/12/21 17:58】 URL | まさと #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

MASATO NISHITANI

Author:MASATO NISHITANI
New York でタップダンスやってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。