自由な街で、自由であるために、踊り続ける in NY
New YorkでのTAP活動の様子、皆に役立つ情報なども載せていきたいなー。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タップのライブ

live1.jpg  live2.jpg



先日6月7日にThe Bowery Poetry Clubという所で

タップのライブをやった。 

とても雰囲気のいい所でここは前からライブをしてみたいと思ってい

た場所だ。


今回もまた仲間や協力してくれる人がいる事に

深く感謝する一日だった。

タップダンサーのタカ君、しょうこちゃんもソロを踊ってくれて、

カマしてくれた。


なんか、ソロライブソロライブといってもやっぱ自分一人だけの力じ

ゃ成り立たないし、あったかい仲間に囲まれて幸せをいっぱい感じちゃ

ったね。 あはは。(照)


たまに思う事なんだけど、自分が今やっていこうとしているライブ活動

というのは傍から見れば無謀な事かもしれない。


普通はきっと色んな大きな舞台に出て、有名な人とかと共演して、

沢山の人に知ってもらった上で、個人のライブをやるというのが流れだ

と思う。


でもやっぱ関係ないよね。

実は自分も昔はそういう流れで行こうと思っていた。

いつも受身の態勢で、誰か誘ってくんないかなーって思ってたし、

個人でやっていく上で人の目を惹くキャリアみたいなモノを作れる

チャンスを待ってた。


でもやっぱ関係あるかもしんないけど、関係ない。


自分はもうある程度準備できてるし、そんな他人任せな生き方してたら

いつになっちゃうことやら。


で結局突っ走ることにした。 無謀でもなんでも答えなんかなくても

ぶつかってってなんぼだよね。 で頭も使って。


自分はこのNYに来て3年が経つ。

NYのタップシーンを見てきて5年が経つ。


受け入れなければならない事はNYでのタップのブームは明らかに何年も

前に終わってしまったという事。

明らかに毎年少しづつ低迷している気もする。

昔、毎週のようにタップジャムに来ていた若者達はどこでどうしてるん

だろうなー、なんて勝手な心配もしてる。


そうブームが去ったことを受け入れた上で、やるべき事も見えてくる。

自分が、もしくは俺たち日本人が、このNYのタップシーンを盛り上げて

やる、ってくらいの気合はもちろん入ってる。


まあ、日本人だけに難しいこともいっぱいでてくると思うけど、

その日本人を、おもいきりブツけていくしかないっしょ。

うん。


やるぜーーー!!


今回見に来て頂いた方々本当にありがとうございました。

ピース、

まさと
スポンサーサイト

コメント

Yeah!!!!!!!!!!!!!
やろうぜーーーーーーー!!!!!
【2007/06/12 14:57】 URL | しょ #-[ 編集]
ちゃんと食べてますか?

年に1度くらいしかいけない俺の目からも
>明らかに毎年少しづつ低迷している気もする。
明らかだよ。

でも我々には武器がある。重々分かってると思うけど、音楽という強み。

ダンスに興味のない人は世にたくさんいるけど、音楽に興味のない人は少ない。ほとんどいないだろう。KAZ君が成功しているポイントの1つは間違いなくそれだ。

我々はダンサーである前にミュージンシャンでなくてはならない。その時代時代につれる音楽と共にあらねばならない。

健康にはくれぐれも気をつけて頑張れ
【2007/06/14 10:17】 URL | doc #-[ 編集]
ライヴ、充実した時間だったみたいね。
“幸せ”を感じられたようで、何より!
きっとそれは、“いま生きている”という実感に似ているのではないかな。
それを自ら感じ、そして誰かにも感じさせることができたら、最高だと思います。

今日から1ヶ月くらい、スウェーデンで知り合った、ここに住んでいる日本人の高校生がNYに行きます。
こっちの学校が夏休みの間、NYにホームステイして、語学学校に通いつつ、あとはNYを楽しむ!ということみたい。
ソロライブじゃなくても、まさとのタップを見れたら、行ってみたい・・・と言ってます。
なにかあれば、メールとかで教えてくれるとうれしいです。
明日から1週間いないので、メールは急ぎません。そのうち・・・でいいので、よろしく。
では。またね。長々とごめんね。
【2007/06/18 03:27】 URL | aiko #EBUSheBA[ 編集]
しょうこちゃん、
YessssssssssIrrrrrrr!

どくさん、
そうですねー、ほとんどの人は音楽に興味ありますよね。 
歌うことも踊ることも人間の本能だと思うので、それを思いっきり楽しんで表現していきたいですね。
体の方の心配どうもありがとうございます。 今のところ大丈夫です!

あいこさん、
メッセージありがとうございます。
そうですね、この先も踊りを通して、
自分とお客さんが魂で通じ合って、
いっぱい幸せ感じてもらえたらなっと思います。 もちろん踊ってない時でもそうなんですが。
メールアドレスの方、近々送っておきますね。
その方の楽しいNY生活のためなら何でも協力します!
【2007/06/18 14:02】 URL | まさと #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

MASATO NISHITANI

Author:MASATO NISHITANI
New York でタップダンスやってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。