自由な街で、自由であるために、踊り続ける in NY
New YorkでのTAP活動の様子、皆に役立つ情報なども載せていきたいなー。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サヨナラCOLOR




Super Butter Dog、サヨナラCOLOR、歌ってみました。


ギターをやってる人は弾いてみようと思う曲を見つけると他の人がどう弾いて

いるのかYoutubeでチェックして参考にしたりすると思うんだけど、そうすると

上のような顔なしの弾き語り映像が沢山見つかる。


自分もそういったものに前からお世話になっていて、いつかは自分もやってみようと

思っていて、ついにやってしまった。(笑)


人前で弾く実力はないけど、発表の場もなく自分だけで楽しんでいるというのも

物足りないといった感じで、まあ自己満足ですね。


アマチュアだからといって自分だけで楽しんで自己完結っていうのはちょっと

寂しい気がするからこういうネットが発達しているというのはいい時代なのかも。



前にも書いたし、森山直太朗も曲の中で歌ってることだけど(笑)、ほんとに

ギターを弾きながら上手に歌を歌うのは難しい。


何度撮り直しても、ギターをどこかしらミスってしまったり、歌の音程が外れて

しまったり、まあ最終的には諦めることになるんだけど、そう考えるとプロの

ミュージシャンは本当にすごいなーと尊敬してしまう。 


この映像も何テイク目だ?って感じで、、、。(汗)

まあこれが一番マシかなって感じ。



前回、歌とギターそれぞれ一つずつやったらどちらももう少し上手くできる

と書いたけど、ネット上で同じようなこと言っているような人がいて笑って

しまったので今回は言わないことにします。 あはは。



まあ今後はこんな言い訳がましいこと言わなくていいようもう少し頑張ります。




今後も勝手に弾き語りアップしていきまーす!




まさと







スポンサーサイト

コメント

まさとさん、こんにちは(こんばんは)!

久しぶりに、ふとブログを見てみようかな?と思い、動画を見せて頂きました!

私が言うのも何ですが、歌もギターもすごく上手になりましたね☆☆☆

この歌とまさとさんの声は合っていますね。

歌の歌詞も心に響きました。

時々、「自分の心に正直に生きる為に、仕事でもプライベートでも、今まで何度、別れを選んだのだろう???」と思い、後悔はないし後悔してももう前に進んでしまったから仕方がないのだけれど...

歌が心に染みました...

私も今、音楽療法の勉強をする中で、ピアノ演奏と共に(ある程度のボリュームで)歌うことの難しさを感じたりします...

でも、その場で、対象者(高齢者や精神科の方達や発達障害のある人や小児マヒの方など)に合わせて、ピアノの伴奏を即興で変えていったりすると、”音が生きている”と感じます。

一人で演奏するよりも何倍も楽しいですし、自分も生きている感じがします。

長い間ピアノをやってきた人達に比べれば全然技術が足りないけれど、1つの曲の弾き方も楽譜通りではなく、自分の技術で弾きやすいように伴奏を変えたりすると、弾ける曲が増えました☆☆☆

タップやギターに共通することはありますか?

去年学校で教えて頂いた声楽の先生がおっしゃいました。

「1つ1つの音には意味がある」と...

私はこの言葉が大好きで、でも、意味は永遠に固定しないから奥深く、いつもその意味を感じたいと思っています。

それでは、素敵なNYライフをお送り下さい!

Love & Peace
【2013/06/03 14:31】 URL | ちいさな春 #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

MASATO NISHITANI

Author:MASATO NISHITANI
New York でタップダンスやってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。