自由な街で、自由であるために、踊り続ける in NY
New YorkでのTAP活動の様子、皆に役立つ情報なども載せていきたいなー。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本

無事に日本に着きました!!


東京は暑いです。


初日から予想外の色んな人達に会えてかなりテンション上がりました。

やっぱり人からもらうエネルギーってあるなーー、って感じました。



東京は土曜日まででそこからしばらくは札幌に滞在。


そうそう、私事だけど実は実家の札幌にはもう母親が住んでいない。


数ヶ月前から生まれ育った和歌山で暮らしている。


初めて引越しの話を聞いた時は正直とてもびっくりした。


親というのは常に自分の生まれ故郷にいるものだと思っていたし、常に自分の

ためにいてくれるイメージだったから。



そして両親が実家にいなくなって、今そこに住んでいる兄が彼女と結婚したら

そこは彼らの家で、自分が札幌で帰る場所、滞在する場所がなくなってしまう

という事を思い、なんか自分の生まれ育った、ルーツ、根っこを失ってしまうような

恐怖心、寂しさを感じた。



もちろん今はしっかりと受け止めている。みんな少なからず似たような経験するし、

引越しが多かった人はその街ともう繋がりがない場合もある。


ちなみアニキは1ヶ月ほど前に無事結婚しました。



人間というのはどこかと繋がっているということに大きな安心感を覚える。

会社やコミュニティーもそうだけど、自分は日本で生まれて、○○県出身であるという

帰属意識が人に安心や安定した心を与える。



帰属というのは言いかえると束縛みたいなものだけど人間が生きていくには

束縛も自由も必要という現実を意識するようになった時、このブログのタイトル

はどうしようか? と考えたけど、これは自分が27歳だった時の正直な気持ち

なので、今の考えでそれを否定するのはなんか違うと思い、とっておくこと

にしました。



ということで話はそれてしまいましたが、日本滞在は楽しんでおります。


日本の食も十分に堪能しています。


今日はこれからあの噂のスカイツリーに行ってきます!


ではまた



まさと

スポンサーサイト

コメント

まさとさん、こんばんは☆☆☆

東京は、今日はとても涼しいです。

今は、日本のどこに滞在していますか???


ご自分の実家だった場所がいつでも帰ることのできる場所ではなくなるということ、まさとさんのブログを読ませて頂いて初めて想像しました。

私は20才の時から親と離れて暮らしているのですが、ものずごく辛いことがあって自分が住んでいる場所に帰ることができない時、気を遣わないで甘えて変えることができる場所が実家であり、結局最後に受け入れてくれるのは親だなぁ、と思いました。

その場所がなくなること、やっぱり自分の根っこがなくなってしまうような感じかもしれません。


自由と束縛、帰属意識は束縛のようなもの、なるほどなぁ...と感じました。

私は自分が「日本」という国に対して帰属意識があるかどうかはわかりません...

でも、人間にとって、自分が属する社会に必要とされているという意識を持てるかどうかは生きる上ですごく重要なことだと感じています。

私は子どもの頃から一つの価値観に束縛されることがどうしてもだめで、日本にいると、「常識」や「ある価値観」で自分を縛り、人も縛るような人達が多いなぁ...と感じていました。


でも、去年の秋辺りから何かが変わってきています。

今日、あるダンスを習ったのですが、これからは、”東京”だな、と感じています。

これだけ安心して生活できて、いつも新しいものを見て、聴いて、体験できる。

そして、本来の自分に帰り、昔日本人が多分そうであったように、地球や自然なものを大切にしようとする人達が増えてきている。

でも、ハーレムの教会でのゴスペル等など、NYでしか見ることができないものがあるから、またNYへ行くのが楽しみです☆☆☆

それでは、ご縁があればお会いできるのを楽しみにしています。

~どこにいても、誰といても、自由な心で...

自分自身からさえも自由に...

どこかに帰属していても、どれだけ自分も相手も自由でいられるか...

そんなことを考えている今日この頃です~

 
































【2012/09/22 23:50】 URL | ちいさな春 #-[ 編集]
まさとさんは自由でいいですね。
お兄様もとても自由な方のようで
ご結婚されたそうで何よりです。

おかげで・・・
我が子は・・
「幸せだ~」と毎日仕事に行くのが楽しいと言っていたのに・・・

急に奈落の底へ突き落とされ
楽しかった職を追いやられました。。。

(ノД`)シクシク
夢は必ず覚め、現実に戻されるのでしょうね
【2012/11/18 17:12】 URL | 星の園 #-[ 編集]
星の園さん、

コメントありがとうございました。
そうですね。 自分はどちらかというと自由に気軽に生きている方だと思います。 兄の方も結婚して幸せだとは思いますが、毎日朝から晩まで寝る暇もなく働くいう日々がもう何年も続いています。 きっと人それぞれ語ることはなくとも色んな事を抱えて生きていると思います。 息子さんも大変な時期かと思いますが、星の園さんのように心を寄せてくれる親を持って幸せな方だと思います。 夢は叶ってしまうと、なくなってしまいますし、自分たちが生きているこの世界も夢のようなもので常に表裏一体だと思うのでどちらもあまりかわらないような気もします。 頑張ってください。

まさと
【2012/11/20 20:26】 URL | まさと #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

MASATO NISHITANI

Author:MASATO NISHITANI
New York でタップダンスやってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。