自由な街で、自由であるために、踊り続ける in NY
New YorkでのTAP活動の様子、皆に役立つ情報なども載せていきたいなー。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月

2月。

14日は誕生日で32歳になる。


うわー、数字を改めて見るととても大人な感じがする。

これまであっという間だったなー。



きっとこの30代をどう過ごすかで自分という人間の人生もほぼ決まっていくのかな、

というようなちょっとした緊張感がある。



まあ40、50代でもどんどん人生が変化していく人もいると思うけど、

人間性や習慣というのは簡単にかわるものではないから、結局はその30代までに

やってきたことを土台にして更に色んなものが積み重なっていくんではないかと

思っている。




タップを始めたのが18の時で、それから4年後の22歳の誕生日の時にタップダンサー

になろうと決心した。


なんか誕生日に決心するというのも変な話だけど、まあ覚えやすい日だし、とにかくその

一年後までその思いがあるかというのを確認するのに都合のいい日だった。



最初はその「タップダンサーになる」という気持ちが続くかわからなかった。

それまではとにかく何にでも飽きやすく、色んなことを始めてみてはやめていた。

サッカー、野球、バスケ、卓球、スキー、スノボ、スノーホッケー、水泳、少林寺、

ギター、バンド、等々、、、、。 


その時までにやっていたバイトの数を最近初めて数えてみると、

一日でやめたのも含めて12コもあった。


これはある意味笑える(笑) 22歳で12コって、、、。



ほんとなんも続いたことがなかったから、タップの夢もすぐ消えるかも、、、

という不安もあった。



でも結局その思いが10年後の今も続いてる。


だからあの時の選択が正しかったのかなー、という気もしてるし、タップに導かれた

という気もしている。


今年の誕生日はあれから10年という節目だからなんか特別な気持ちがある。



初めのころはとにかく毎日練習しようと決めて、そして2,3年もすればいっぱしの

タップダンサーになれるだろうと安易な考えを持っていた(笑)


当時は若いタップダンサーとそんなに出会わなかったから、若くして上手なダンサーに

なりたいと思ってたのをなんとなく覚えている。



はじめタップダンサーという夢を追っていた自分はとにかくがむしゃらで情熱で満ちて、

きっと周りの人に夢を語る様も凛としていたと思う。


そしてそれから数年が過ぎ、更に数年が過ぎ、気がついてみると、追いかけていたタップ

という夢に振り落とされないように必死にしがみついている自分がいた。


いつの間にかもう夢を追うなんていうかっこいい言葉では言い表せなく

なっていた。


そしてそんな中もうすぐ10年目を迎える。


ただひたすら前だけを見て追いかけていたものに気づいたら必死になんとか

ぶら下がっている自分がいることに気づいたときはちょっと悲しかったなー、、、。



でも今はそれでいいと思っている。

きっと夢の途中ほどスリリングなものはない。



いつか夢と横に並べる日を思い描いてこれからも走り続けます!



まさと




やり遂げろ  この世界で継続ほど価値のあるものはない。 (中略)

信念と継続だけが全能である。


マクドナルド創業者 レイ・クロック







スポンサーサイト

コメント

もうすぐ32かぁ。ちょっとはやいけどオメデトウ。
今度の誕生日は、10年目の節目なんだね。大事だね。
10年!!!って立派。本当にココロからそう思う。

大学を出るとき、父が、10年つらくても貧乏してもあきらめずに続けたら、モノになる。
20年やれたら、ちゃんと飯も食える。保証する。だから舞台やめるな・・・と言ったの。
ワタシは、10年貧乏する覚悟が出来ず、やめたのだけれどね。

最近10年ちかく頑張り、軌道にのってきた友人がちらほら。
まさとが知ってる子らもいるでしょう。
そんな彼らの活躍が嬉しいし、彼らのコレカラを本当にたのしみに思うし、応援してる。

まさとも10年!立派だよ!!!コレカラがますますたのしみね。
まさとらしく、三十路をたのしんでください。32歳もすてきな1年になりますように。
まさとのタップを見れる日を、たのしみにしています。また会いたいねぇ。
【2011/02/10 23:10】 URL | aiko #EBUSheBA[ 編集]
aikoさん、
お久しぶりです。 まだ自分のブログを見てくれてたなんて感激です。 
けっこう長いこと放置したり、間隔もあくようになったので。 10年はやっぱり長かったですねー、、。
だからちょっと自分でも自分を褒めます。(笑) 彼女達も頑張ってるから自分も励みになりますね。 
でもあの人達は高校からだからきっともっと長いですよね。 僕も芝居の道は諦めましたが、またどっかで交わることができたらと思ってます。 というか企んでます。 
あいこさんは地に足つけて、子育てもされてほんと素敵ですねー。 ほんとまた会いたいです。  
みんなで毎日のように公園で酒浴びてたことが懐かしいです。 まさに青春でしたね。

まさと
【2011/02/11 14:37】 URL | まさと #-[ 編集]
はじめまして。
アーティストビザについてネットで調べていたら、
たまたまこのページに行き着き、またタップダンサーの方だとわかりました。
自分もタップダンスをやっていて、こちらには今タップダンスの修行で初めてNYに来ました。今年に入ってきたばかりです。
まさとさんのブログを少しですが読ませて頂きました。
なんだか参考になります。自分ももっと頑張ろうって思えます。
どこかでお会い出来る機会があればと思います。
突然すみませんね、またお邪魔します。
【2011/03/02 16:14】 URL | いっぺい #PTRa1D3I[ 編集]
いっぺいくん、

はじめまして。
コメントありがとうございました!  メールアドレスの方に直接メッセージ送りますね。

まさと
【2011/03/03 14:24】 URL | まさと #-[ 編集]
はじめまして!
私も「アーティストビザ アメリカ」で検索していたら、まさとさんのブログを見つけました。
見るとアーティストビザについての記事は2008年の頃のようなので、もう既に取得なさったのでしょうか?

私はR&Bシンガーを目指し、来月からNYで修行しようと思っています。
始めは学生ビザで入国しますが、いずれアーティストビザが取れたら夢のようです…!w

NYでの生活も色々気になりますので、また遊びに来ます!

タップダンス頑張って下さい(*^^*)
【2011/03/05 08:52】 URL | Yuri #d1c/GgLU[ 編集]
Yuriさん、

はじめまして。
コメントありがとうございました。 
おかげさまでアーティストビザの方は自力で2年ほど前にとれました。 

たまにアーティストビザに関して質問が来るので、自分で始めて検索かけると自分のブログがトップページに出てくるので驚きました。 

YuriさんのNY生活が充実したものになるよう願ってます。

まさと

【2011/03/05 15:44】 URL | まさと #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

MASATO NISHITANI

Author:MASATO NISHITANI
New York でタップダンスやってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。