自由な街で、自由であるために、踊り続ける in NY
New YorkでのTAP活動の様子、皆に役立つ情報なども載せていきたいなー。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LAタップフェスティバル

LAタップフェス、無事に終了しました。


今回の初めての参加はほんと考えさせられることも多くいっぱい

勉強させてもらった。


5日間多くのタップダンサーが毎日同じ場所に集まって、朝から晩まで

レッスン受けてその後はパネルディスカッションがあったり、コンテストが

あったり、、。 


最終日にはショウがあって。



終始いいエネルギーが流れていて「タップ=人とのつながり」だなー、

という想いが何度も頭に浮かびました。 



タップという文化を「継承」していくということの重要性も強く感じた。


今まではどうしても自分のことを中心に考えてやることが多くなって

しまっていたけど、もう少し自分に余裕ができたらいつか微力でも後世の

ために何かできたらと思う。


あと子供も含め、ほんと上手いタップダンサーが多いなー、と感心させられます。


それはNYでも感じてたことだけど、やっぱアメリカはいろんな意味ででかいなー、

というのが今回の印象です。レストランで出てくる食事もなんかLAではもう一サイズ

大きい気もするし、札幌育ちの自分が見ても広すぎる道路、有り余る土地、、、。



よくアメリカ人は肥満が多いと聞くけど、絶対必要以上に料理とか作って食べる

習慣をもたせて消費量を上げて、そして生産量を上げて経済を活性化させるという

国の思惑なんじゃないかと考えてしまいます。(笑) 道路なんかも。 

ま、考えすぎか、、、。


少し話がズレてしまったけど、ほんと今回は貴重な体験ができて、

誘ってくれたメンバー、一緒に踊ってくれたメンバー、フェスティバルを7年間も

存続させて、こういった機会をくれた主催者の人達に感謝している。 


自分もこの先まだまだ頑張ります。


ちなみに今自分はラスベガス。




あさってNY帰ります!


まさと
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

MASATO NISHITANI

Author:MASATO NISHITANI
New York でタップダンスやってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。