自由な街で、自由であるために、踊り続ける in NY
New YorkでのTAP活動の様子、皆に役立つ情報なども載せていきたいなー。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕が一番欲しかったもの








時に人として、自分という人間の小ささにイラつくことがある。

「ちっちぇーなー、おまえはー。」なんて自分を蔑むことなんてこの先も続くんだろうけど、

いつかは広い心を持てるようになりたいです。


でっかいハートとでっかい志を持った人に憧れます。



ピース、

まさと

スポンサーサイト

AMATEUR NIGHT

apolo.jpg





今日は朝からアポロシアターのアマチュアナイトのオーディションを受

けに行ってきました。


アマチュアナイトというのは、ハーレムに位置する歴史ある

APOLLO THEATERという劇場で毎週水曜日の夜に行われている。


マイケルジャクソンやスティービーワンダー等を輩出したので知られ、

毎週様々なアーティストが参加している。(特にシンガー)


コンペティション形式になっていて、毎回その週のチャンピオンを決

め、それらの勝者達が 月に一度競い合い、その勝者達が3ヶ月に一度

の大会に出場し、そして最後にはその年の勝者を決める勝ち抜き戦に

なっている。


そして勝敗を決めるのはお客さんの歓声。


今回このオーディションを受けたのには様々な理由がある。


この先このNYでタップも自分自身もどんどん発信していきたいと思って

いる中、今まで続けてきたスタンスで同じようにやっていくの

では少し限界を感じること。


グレゴリーハインズをはじめ、今まで沢山のタップマスター、

アーティストがあの劇場でパフォーマンスをしてきたからそれに対する

憧れ。いつかは絶対にあの舞台で踊りたいと思っていた。


世間は結局こういったとこで結果を出した人ばかりを認めたがるから、

じゃあその風潮にならって挑戦してやろうじゃないの!?

絶対どこで誰と何やったとかそんなのは関係ないんだぞ!!

と架空の相手に怒りを込めて。(笑)


オーディションは朝8時から。

劇場前に並んだ先着200人に受ける権利が与えられる。

でも俺は今回が初めての経験だったから、本当に今日オーディション

が行われるのか劇場に着くまでは半信半疑だった。


毎回何百人もの人がこの列に並ぶと聞いていたけど、だってこの寒さ、

こんな時期に本当に何時間も前から並ばせるのかなー?

なんて思ったし、こんな寒い中、早くから並ぶクレイジーな人はいない

だろー、って思ってました。


俺は一応6時半には並びたかったから、徹夜して朝5時には

家をでた。 そしていざ劇場についてみると、いましたいました

クレイジーな人たちがいっぱい! あはは。 俺も含め。

もう百人以上は並んでました。 


とにかく一人で時間つぶすためとか思ってCDやら本やら持っていった

けど、結局寒くてそれどころじゃなかったなー(笑)。


後ろには偶然にもタップユースアンサンブルの若者達が並んだ。


で劇場にやっとの思いで入れたと思ったら、待てでも待てども順番が

まわってこない、、。


結局終わったあと劇場を出て時計を見たら午後2時半。

オーディションで合計8時間拘束はないだろーー、、、あはは。

さすがアメリカ。 

うん。 審査員もファーストフードもりもり食べて見てました!(笑)


とりあえず今回は無事に通過して本番は2月13日(水)。

またまた何の偶然か、誕生日前日。


まだ少し先かな。


うん、とにかく本番は音響や板の事などでも、自分が満足できる

環境で踊れて、いっぱい楽しめたらいいなー、と思っています。


結果の方も今後報告するので応援よろしくーーー!!


ピース、

まさと


プロフィール

MASATO NISHITANI

Author:MASATO NISHITANI
New York でタップダンスやってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。